本文へスキップ

京都のBright-Lightsはウェディングドレス リメイクドレス レンタルドレス 製作/日本全国対応
ウェディングドレスの他 ボディージュエリー ブライダルネイルなども行っています

電話でのお問い合わせは京都 宇治 TEL.050-7100-0205

〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄福角68-5

ドレス用語集DRESS GLOSSARY

ドレス用語

あ行
●アシンメトリー
右袖があって、左袖はないけど
左右対称でなくても全体に
バランスがとれている形。
ダイナミックな美しさとソフトな
優美さが表現できる
●アンサンブルドレス

ボレロとドレスなど、組み合わせて着用する
ひと揃いの衣裳のこと。
●アメリカンスリーブ
首から袖ぐりの下まで、斜めに大きくカットされた
ノースリーブ型のデザイン。前から見ると
ホルターネックに似ているが、後ろにも前と同様の
身ごろが付いている点が異なる。名前の由来は
アメリカ風の開放的な雰囲気を
感じさせることから付けられた
●Aライン

アルファベットのAのように
身ごろが小さく裾にいくに従い広くなるドレス
下半身がすっきり見えるので人気。
●エンブロイダルレース

織物やチュールに、光沢の優れた糸や箔糸を
刺繍したレース。

●オーガンジー
非常に薄地で透けて見えるが、張りがある
平織りの織物。
デコルテ(首から胸にかけて)の
部分に使うと襟ぐりがきれいにあいて美しい。
スカート部分に何枚か重ねて使うと
優しく繊細な透明感がでて
花嫁のニュアンスにぴったり。
●オーバードレス

ドレスやスカートの上に、さらに重ねて着用する
スカートのこと。
●オフショルダー
両肩を出し、大きく開いたネックライン。
イブニングドレスの多く用いられる
オフショルダー
か行
●カクテルドレス

カクテルパーティーに着る服。
イブニングドレスを簡略したもので
夕方から夜の順礼服として着用する。
●カシュクール
仏語で「胸が隠れるほど小さくて短いもの」
という意味で、女性用の小さなベストや
ショールのようなものを指す。
●クレープ
表面にしぼりを出した織物で、布に細かい
凸凹があり光沢を出し、色に変化をもたせる。
薄く、しなやかで、透けて見える素材を
ジョーゼットという。
●ケープ

肩から腕を覆う袖なしの外衣のことで、
デザインや丈はさまざま。
●ケミカル・レース
化学処理で模様をつけた優美なレースで、
高級服地として使われている。
●コサージュ
婦人服の胸や肩などにつけられる花飾りのこと。
コサージともいう
さ行
●サテン
シルクをはじめ、光沢のある織物の総称。
なめらかな手触りでドレスの素材にも
よく使われる。なかでも密度が高く
ボリューム感のあるミカドシルクを
使用したものをサテムミカドと称する。
●シーチング

たて糸、よこ糸ともに比較的太い糸を使った
綿の平織物のこと。
●シフォン
薄地で軽く、やわらかい地の
透けて見える絹織物。
オーガンジーと似ているが、
シフォンはやわらかい素材。
●ジャガード

いわゆる紋織の総称。
模様の大きさや種類にはほとんど制限がない。
●シャンタン
縦に生糸、横に玉糸のラインが
それぞれ交互に交差しておられている絹織物。
ウェディングドレスやイブニングドレスなど
フォーマルなものに多く使われる。
●ジョーゼット

「ジョーゼットクレープ」の略。
薄く、しなやかで、透けて見える
平織りのクレープ
●スカラップ

端に沿って半円状の波形が連続する装飾。
スカラップとは帆立貝のこと。
●スクエアネック
その名の通り、ちょうど首の付け根から四角に
切り取ったような形をしている
ネックラインのこと。
●ストラップ
「紐状のもの」という意で、靴では足を
固定する為に、甲部に付けるさまざまなバンド、
洋服では肩紐のことを指す。
●スレンダー
スレンダーは「細い」の意で、身体の線に沿って
ぴったりとしたシルエットを指す。
別名、ペンシルラインとも呼ばれている
た行
●タフタ

ツヤのある薄い絹織物。化繊でも織られ、
フォーマルドレスをはじめ、洋傘や洋服の
裏地等にも使われる。
●チュチュ
クラシックバレリーナが着る、純白の
オーガンジーなどを何枚も重ねてギャザーを
寄せたスカート。
丈の短いチュチュ・クラシックと足元まで
膨らませたチュチュロマンチックがある。
●チュール
2本の縦糸を網状に絡み合わせて六角の穴を
作った張りのある目の細かいレース
(ラッセルレースも同)。ベールや帽子、
ドレスの装飾などに用いる。
●チョーカー

首にピッタリ巻きつけるネックレス。
革製や布製、宝石で作られているものもある。
●2WAY・3WAY
一着のドレスで、イメージや形を
2通り、3通りに変化させられるタイプをさす
ドレスでは、オーバースカートやボレロ
リボンなどの装飾を取り外しできるもの。
●デコルテ
胸・肩・背などを大きくあいた衿あきの
ネックラインのこと。ローブ・デコルテとは
衿の大きく開いた、女性の正礼装にあたる
イブニングドレスのこと。
●トレーン

「引き裾」のことで、後ろに長く引きずった
スカートの裾の部分をいう。
●トリミング
テープや共布で縁取りしたり
毛皮や別布などを部分的に
装飾として使うこと
な行
●ネックライン
衣裳の首回りの線の総称。基本的に首に沿った丸型。縦に長くなったV字型など、
高さや形態によってさまざまなバリエーションがある
は行
●パゴダスリーブ

袖の上部が細く、袖先に向かって広がっていく
袖のこと。仏塔のように3段、5段などに重ねた
優美なものもある。
●パニエ
スカートを広げるために張りのある素材で
作られたアンダースカート。
ウエディングドレスのボリュームを
自在に出すことができる。
本来は「俺」の意味。
●ビスチェ

肩紐のないキャミソール型のトップのこと。
本来は肩紐のない丈の長い
ブラジャーをいうフランス語。
●プリンセスライン
上半身がウエストまでフィットし
腰から裾にかけてフレアーによって
広がったシルエット。
ウエストで横に切り替えず
縦の切り替え線があるのが特徴。
●ぺール
チュールレースなどの薄い布で作られたもので、
教会式では必ず着用。和装の角隠しと
同様のものなので、披露宴ではベールを
付けないのが欧米のルール。
●ベロア

パイルをカットして長い毛布を
表面に出した織物。
ペルペットよりも毛羽が長く、厚みがある。
●ボートネック

船底の形のように、鎖骨に沿って
カーブを描いた衿の開き方を指す。
●ホルターネック
全身頃から続いたストラップや
バンドを首に回したもの。
胸や背中が露出する
イブニングドレスに多いデザイン
ま行
●マーメイドライン
ドレスの裾を切り換えて、マーメイド(人魚)の
尾びれのようにブリーツ幅広のフリルを付けた
シルエットのこと。
●ミディ・レングス
ミディ丈。ミディは(ミドル=中間の)を
表すフランス語で
ふくらはぎの中央くらいの長さをさす
●ミニ・レングス
ミニ丈。ミニはミニマム(=最小限度)の略語で、 
頭が見えるくらいの長さ。
●モアレ
シルクやタフタなどに杢目を織り出した
張りの強い織物。仏語で(波模様)のこと
ら行
●ラウンドネック

首付け根の線に沿って、丸くカットされた
ドレスの衿元のこと。
●レングス

丈のことで、上から下へかけての
長さをいう。着丈はコートレングス
わ行
●ワンショルダー
片方の肩のみ露出したドレスで、イブニングドレスニよく用いられるデザイン

ご質問・お問合せは・・

ドレスの事なら当店へお気軽にご相談下さい


スタッフ写真スタッフ写真

shop info.店舗情報

ウェディングドレス Bright-Lights

〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄福角68-5
TEL.050-7100-0205
FAX.0774-38-2322
→アクセス
日本全国対応! 関西 京都 大阪
兵庫 滋賀 奈良 和歌山
リメイクドレス/リフォームドレス
オーダーウェディングドレス
オーダーレンタルドレス
レンタルドレス
ブライダル・ボディージュエリー
ブライダル・ネイル等
ウェディングドレスの事なら何でも
お気軽に京都のBright-Lights
Bright-Lightsのお仕立てドレスは
デザイン・パターン・縫製・着心地等
細部まで厳しくチェックしていますし
きっと貴女を完璧に魅せてくれます